忍者ブログ

男は黙ってソロ狩り生活

2007年、ネトゲデビューを果たしたゲーム音痴女性の『RED STONE』プレイ日記&日常の日記です。 リンク大歓迎・無断転載禁止

2017'06.23.Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009'11.10.Tue
今日の漫画は、0時発秘密のありがちな風景です♪

秘密ダンジョンには一度に2PTしか入れないため、入りたいPTが2つ以上ある場合は
ポタ持ちさんが秘密入口を連打して先を競います。
行ったことのある方はご存知と思いますが、0時発にはたくさんのPTが集まって
毎晩連打競争が行われるわけです。(´∀`*)

私の0時発で一番強く残っている思い出は
金吾の廃坑秘密で、0時から始めて一時間近く入れず連打を続けたことがありました。
人差し指と中指を交互に使ったりして工夫していたものの
ぐったり疲れて、指がつりそうになったものです。orz


そんな事態を避けるためにも、ポタ持ちさんは誰よりも先に入ろうと
壮絶な緊張感で連打に臨むのです!
なのに緊張が最高潮に達した0時直前になって
このシフ武道君のように先入りされたら、ズッコケますよね。w

---------------------------------------------------------------------------------------

★0時発秘密の経験のある方には多分、状況がわかって頂けたと思うんですが
わかりにくいという方には申し訳ありません。
以下は説明なので、不要な方は飛ばして下さい。><

RSで一日に秘密に行ける回数は2回までのルールで、0時にリセットされます。
そして0時発PTに集まっているのは大体、前日に2回秘密に行った人なので
きっかり0時を過ぎるまではダンジョンに入れません。
でも前日に秘密に1回以下しか行っていないポタ持ちさんは、0時前に入って
他のメンバーが入ってくるのを待つことができるわけです。
これを「先入り」と言います。

以上、下手ですがルール説明でした。
もしRSを始めたばかりの方が読んでいらっしゃったら嬉しいです☆
PR
trackback
この記事のトラックバックURL:
[398] [397] [396] [395] [394] [393] [392] [391] [390] [389] [388
«  BackHOME : Next »
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ゴンドウキンゴ
性別:
女性
職業:
主婦
趣味:
ゲーム、映画鑑賞、読書、おしゃれ
自己紹介:
サーバー White Diamond
07年3月13日生まれの運WIZ
10年1月3日転生

1stキャラどころかネトゲも初めてで、いつまでたってもゲーム用語がわからない永遠の初心者。
メインは白鯖ですがスカーレット鯖、
アクアクリスタル鯖等にも出張中です。

画像・文章の転載は禁止です。
リンク大歓迎!連絡は不要です。
※相互リンクは現在受け付けておりません。
なお、ウイルス対策のため「http://」を禁止ワードに
設定しております。ご了承下さい。

ギルメン募集中です。詳しくはこちら

白鯖 Guild◇151
水鯖 純WIZギルド癒しの大地
    プリンセスメーカー
男バナーはこちら

男の一票をよろしく
©2009 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2009 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved. 当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用になられる事は出来ませんので、予めご了承下さい。
メール(関係者私信用)
アドレス無記入OK。
Gメン、相互リンクサイトの管理者様など
ご用の際にはお使い下さい。
管理人多忙ですので、上記以外の
方の場合は、確実な返信を
お約束できないことをご了承下さい。
プロとして仕事を持っているため
無料での作画は承っておりません。
有料でのご依頼はご相談下さい。
Powered by NINJA TOOLS
バーコード
ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
アクセス解析
Candybar5

男は黙ってソロ狩り生活 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]